ラスタにお任せ・峡谷編☆ベルキュロスとサクサク爆弾

プレイ動画

久々のラスタ性能テストです。猟団員の「ぱむぽん」こと ぱむさんと二人で、それぞれのラスタを連れて峡谷のベルキュロス戦に行ってきました。

スポンサーリンク

今回の目的はラスタだけでのベルキュロス討伐で、わたしたちプレイヤー二人は狩猟笛を吹いて応援するだけという、かなり無謀なチャレンジです。

相変わらずおばかなプレイ連発です。謎のぱむワープ、まさかのラブシーン、崖から飛び交う人の雨。

でもサクサク爆弾ぱむすけええええええ!が一番の見所かなw

実に半年以上ぶりとなる今回の動画ですが、ものっすごい長い戦いになりましたので、なんとか編集して約10分x2本の動画としてアップロードしました。YouTubeの10分制限(※)が最大のライバル。

※現在ではこの制限は緩和されています。

趣旨:がんばるラスタを見守る

プレイヤー二人はエリア4の崖上など、ベルキュロスの攻撃を受けない位置からラスタたちの戦いぶりを観戦するだけの前半戦から、退屈になって遊びに走る中盤戦、ラスタがなかなか有効打を与えてくれないため焦ってプレイヤー二人も参戦する後半戦という流れになってます。

動画は開始早々からお遊びの連発で、終始和やかなムードで進みます。まともに戦闘しているとなかなか見ることのできない、ベルキュロスの動作をお楽しみください(´∀`)

肝心のラスタたちですが、このときは玲汰ラスタ、kaazラスタともに大剣を装備してます。ベル氏に貼りついて大剣をぶん回す動作の繰り返しで、肉質とかは考えていない模様です。とにかくぶん回し、外れようが弾かれようが、めげずに攻め続けます。

たまに思い出したようにガードしますが、基本的に防御面は期待薄です。すさまじいまでの被弾率で、あっという間に戦線離脱してしまいます。ラスタは死亡回数に制限がないのでいいのですが、いくら時間が経ってもなかなか有効打を与えてくれませんでした。

最終的にはタイマーが点滅を始め、焦ったプレイヤー二人も参戦することになりますが、遊んでいるときに回復薬を使いまくってしまったり、たまに死んだりもしてましたので、苦しい戦いを余儀なくされます。

というかそもそもまじめに戦うことを想定してない装備だったので大変です(;´∀`)

そして最後は……(つд⊂)エーン


PAGE TOP