剛種適性試験・銀火竜☆特異個体リオレウス希少種

プレイ動画

前回のディアブロス変種同様、特異個体の登場する「剛種適性試験・銀火竜」に挑戦してきました。攻撃パターンの違いに戸惑うわたし。

スポンサーリンク

自由に暴れる特異個体リオレウス希少種

※08:45 あたりで「リロードしてしまいました」とありますが、竜撃砲の間違いですw

剛種適性試験のお約束としてSP武器装備が条件なので、今回は無属性で砲撃が拡散タイプのガンランス、デッドウィングSPを担いで行きました。

この銀火竜ことリオレウス希少種、とにかくめまぐるしく暴れ回るので捕らえるのが大変です。特異個体ならではの特殊な攻撃パターンもあり強敵ですが、前回の特異個体ディアブロス変種よりは原種に近い攻略ができました。

動画中では簡単な補足しかしていませんが、この特異個体リオレウス希少種はこんな特徴があります。

  • クシャルダオラ剛種のように、閃光玉等の効果時間が極端に短い
  • 回転尻尾攻撃の二回転目で、逆回転することがある
  • ホバリングしてから攻撃に移るまでが速い
  • 毒爪けりけり攻撃を頻発してくる
  • 空中ブレスを真下近くまで吐いてくるので影付近にいても危険
  • 高速で低空の滑空攻撃をしてくる
  • 麻痺やスタン等に対する耐性値が高く、隙をつくりにくい

▼ 多用してくる毒爪キック

多用してくる毒爪キック

▼ ほとんど真下にブレス発射

ほとんど真下にブレス発射

ほかにもあるかも知れませんが、今回のクエストでは上記のような特徴が顕著に見られました。

突進やバックジャンプブレスも連続で多用してきますので、ガードできない武器だとかなり辛いという印象です。

前回もそうですが、この動画を撮った頃は高級耳栓が無く、武器も強化途中なのでアタッカーとしてはあまり役に立てなかったと思いますが、今なら装備もまともになったので、機会があればまた挑戦してみたいです。

それでもやっぱり特異ディアはもう行きたくありませんけどねw


PAGE TOP